化粧が上達する色の作り方と塗り方|東大阪市のメイクアップアーティスト …化粧品販売員楓花さん
記事のレベルと状態…化粧が上達する色の作り方と塗り方|東大阪市のメイクアップアーティスト
  評価レベル  
女子力 女子に役立つ知識力
ママ力 ママに役立つ知識力
家族力 家族に役立つ知識力
カップル力 カップルに役立つ知識力
  投稿者のステータス
投稿者 楓花さん
職業 化粧品販売員
住まい 東大阪市
ジャンル 化粧品


化粧上手で美人に!プロが活用する黄色とピンクの使い方

  




何色を使ってると思います?
男性から見ると化粧は「塗り絵」に見えるそうです。確かにそうです。女性は毎日、自分の顔をキャンバスに見立てて塗りえをしているんです。


皆さんは美術の授業は好きでしたか?絵心はありますか?絵を描くのは好きでも、上手とまでは言えないなぁという女性がほとんどではないでしょうか。私は、東大阪市布施でメイクアップアーティストとして働いています。某化粧品店で販売員をする事もあります。カルチャースクールでメイクアップ教室を開く事もあります。毎日が「化粧」との戦いです。

私自身、どこで化粧を習ったかというと、師匠はいないんです。しいて言うなら絵画の世界でしょう。筆1本で立体感を出すことができるし、色の調合で若々しく見える肌色を作る事もできます。


なぜ絵画が参考なのかというと、例えば影の部分を作りたいとき。化粧の世界では茶色を混ぜるように習います。でも、絵画の世界ではタブー。茶色は汚れを表現するために使います。絵画の世界では紫色を使うのが王道なのです。ためしに塗ってみて下さい。茶色だと遠くから見ると、薄汚れた感じに見えますが、茶色とピンクを混ぜて作った赤紫色をシャドーとして利用すると、とても自然。遠くから見ると、さらに顔が立体的に見えます。

なぜなら、肌には血が通っているから、ピンク色なんです。外の光には「青色」が含まれます。だから赤紫が自然に見えるというわけなんです。化粧の世界では、実しやかに囁かれている事でも、絵画の世界では全くのタブーである事が多いのです。

同じオークルでもこんなに違いが出る
化粧を上手に、顔を魅力的に見せるための化粧は、色を混ぜることが第一。相応しい色を作って、上手に塗りこむコツを知ること。これだけの事で自分の顔をさらに魅力的にメイクする事ができます。
地肌と合わせてみて何形が美人に見えるかチェックしてみて
疲れた顔に使ってる手法が黄色を混ぜる事。肌が疲れてくると、「くすみ」が目立つようになります。目の下の「青クマ」も目立ってきます。これだけでも、5歳以上は老けて見られる事にも。そんな時には、ファンデーションにちょっとだけ黄色を混ぜます。いつも使ってるファンデーションじゃ誤魔化せない!厚塗りしないと隠せない!そんな時は黄色の力を借りてみてください。肌の色って、肌色って思いますよね。でも、ほとんど黄色だったり!先入観で色選びを間違ってしまっている方もたくさんいらっしゃいます。また、自分にぴったりな色を作ってるのに、塗り方がおかしい…余慶にふけてみえるという方もいらっしゃいます。自分に合う色を作ること、そしてほうれい線、小じわを隠すファンデーションの塗り方など、上手な塗り方をマスターすれば、永遠の20代も実現できるかも!

今日は、簡単な応急処置的な事しかご紹介できませんでしたが、色を混ぜるという事で、いろんな場面で使えるし、自然に見せる事ができます。高級な化粧品をたくさん購入する前に、手持ちの化粧品で試してみて下さい。





もっと詳しく?楓花さん が利用したページ 東大阪市×化粧品




大蓮べにや
【弥刀】 ちょっと辺鄙?って言われるけど、弥刀には有名な化粧品の専門店があります。母も、私も通ってます!めっちゃ清潔感あるお店、たまにあるイベント(先日は傘もらった!)も楽しい化粧品屋さんです。東大阪市大蓮北2-17-1




東大阪市×化粧品に関連する記事



この豆知識・体験談を採点する

1日お1人様、1票のみ。100票で。200票で
300票で。500票で。1000票で
-100票で記事削除!!

※連打できますが…最初の1票以外はノーカウント。じっくり吟味してみてください( ´∀`)


つぶやいた方は、ウチらを探してみてな
 



こんな記事も読まれています。


戻る

  大阪の化粧品…化粧品関係だけの記事ランキングへ
  東大阪市に戻る
  大阪ブログ旅 トップへ戻る